活動状況
+関連イベント

+『ITS世界会議 愛知・名古屋2004』が盛況に開催される

10月18日から24日まで『ITS世界会議 愛知・名古屋2004』が開催されました。18日は愛知芸術文化センター(名古屋市東区)で開会式が開催され、秋篠宮同妃両殿下のご臨席のもと、日・米・欧のITSの代表者から挨拶があり、主催の日本組織委員会の豊田章一郎会長からは「ITSは生活に深く入り込むセカンドステージに入る」との挨拶がありました。

19日からは専門家による会議、展示会、ショーケース等がポートメッセ名古屋(名古屋市港区)で開催され、専門家会議の登録者は5,794名、展示会には一般も含め61,394名の来場者があり、過去のITS世界会議でも最多の参加者を記録して盛況に開催されました。

ITS情報通信システム推進会議は社団法人電波産業会と共同でパネル展示を行いました。展示では、ITSの発展を支える情報通信の標準化を推進してきた、ITS情報通信システム推進会議と社団法人電波産業会のこれまでの活動成果を中心に解説すると共に、一般の方にもITSを理解できる「ITS豆知識」を配布しました。

展示ブースには山本総務大臣政務官、有冨総務省総合通信基盤局長、羽鳥ITS情報通信システム推進会議副会長をはじめ、会期中に約1,300名のご来場がありました。 また、ITS情報通信システム推進会議は今回のITS世界会議のメインコンセプトである市民参加の目玉となった「ITSワールド」に協賛し、一般市民の方々にITSを理解していただくことにも貢献しました。
展示ブースでは以下のITS標準化活動の説明資料とITS豆知識を配布しました。


ITS標準化に関する説明資料 ITS豆知識
推進会議/ARIBの展示ブース風景(1) 展示ブース風景(2)
ポートメッセ会場入口 ITSワールドの風景

関連イベントトップページへ戻る

 Copyright (C) 2001 ITS情報通信システム推進会議