「700MHz帯高度道路交通システム 拡張機能ガイドライン」の発行について
一覧へ


 本書は、700MHz帯高度道路交通システム標準規格(ARIB STD-T109)を適用するアプリケーションの多様化を図るため、当該アプリケーションデータの分割及び結合を行う拡張機能の共通仕様及びインタフェースを規定したガイドラインである。
 本ガイドラインの拡張機能が、当該標準規格を活用する関連団体等により、実証実験等において十分に検証され、当該システムの実用化に向けた諸活動が更に促進することを期待する。
 なお、本ガイドラインは運転支援通信システム専門委員会にて案を策定し、運転支援通信システム実用化専門委員会と運転支援通信システム国際対応WGとからなる3者アドホック会議における議論を通して作成されたものである。

700MHz帯高度道路交通システム 拡張機能ガイドライン (ITS FORUM RC-010 1.0版) (388KB PDFファイル)


Copyright (C) 2012 ITS情報通信システム推進会議