トップページ >  会議の目的・構成 > 設立趣意
会議の目的・構成

+ITS情報通信システム推進会議 設立趣意

     新たな千年期を迎えるにあたり、人間の知的生産活動の所産である情報・知識の自由な創造、流通、共有化を実現し、生活・文化、産業・経済、自然・環境を全体として調和し得る高度情報通信社会の実現が要請されています。

     特に、道路・交通・車両分野の情報化を果たす高度道路交通システム(ITS)は、最先端の情報通信技術を活用して道路と自動車を一体のシステムとして構築することにより、交通事故の減少、渋滞の軽減、物流分野の効率化、地球環境との調和等、国民生活に身近な問題に対する切り札として期待されております。また、21世紀のモバイル・マルチメディアの中核として、現在の携帯電話に代表される移動通信の発展と同様に多彩なアプリケーション創造によるITSビジネスの開花が強く待望されております。

     ITSの推進に向けて我が国においては、種々の取り組みが行われておりますが、ITSの早期実現を図るためには、ITS実現の鍵となる情報通信分野における研究開発や標準化への積極的な取り組みを図ることが急務であります。また、ITS情報通信システムの研究開発や標準化を進めるに際しては、ITSのもつ業界横断的な特質から、情報通信関係者のみならず、広範な分野での相互の連携・協力を図ることが早期実現を図る上からも重要な課題であります。

     今後、円滑かつ効率的なITS情報通信システムの研究開発・標準化活動を進めるには、関係者が一体となって連携を密にし、研究開発や標準化に関する情報交換を行うと共に、研究開発や標準化の推進を図ることが不可欠であります。

     以上の趣旨に基づき、今般、「ITS情報通信システム推進会議」を設立し、我が国のITS情報通信システムの早期実現はもとより、ITS全体の推進に寄与していこうとするものであります。


    会議の目的・構成トップページへ戻る


 © 2001-2010 ITS Info-communicatios Forum