「DSRC基本アプリケーションインタフェース仕様ガイドライン」を改定しました
一覧へ

ITS情報通信システム推進会議の路側通信システム専門委員会では、JEITA(社団法人電子情報技術産業協会)でのDSRC車載器仕様検討結果を受けて、「DSRC基本アプリケーションインタフェース仕様ガイドライン」に、同報通信における PushID の一巡問題に関する変更、クライアント情報通知コマンドの付加情報に関する記述の追加等を行い、第1.1版として改定しました。

・「DSRC基本アプリケーションインタフェース仕様ガイドライン」
ITS FORUM RC-004 第1.1版(1.3MB PDFファイル)

※この文書にはファイルが添付されています。

 Copyright (C) 2001 ITS情報通信システム推進会議