総会資料:郵政省報道発表 平成10年年 9月24日(木) 高度道路交通システム(ITS)モデル地区実験候補地の選定について
一覧へ

1.概要
 ITS(Intelligent Transport Systems)は、交通事故、渋滞といった道路交通
問題の解決等を目指すものであり、ITS関係5省庁(警察庁、通商産業省、運輸
省、郵政省、建設省)はITS 全体構想を踏まえ「高度道路交通システム (IT
S) モデル地区実験構想フィージビリティスタディ (FS) 委員会(委員長 井口
雅一 東京大学名誉教授)」(以下FS委員会)を設置し、「高度道路交通システ
ム (ITS) モデル地区実験構想」の検討を進めてまいりました。
 FS委員会は、ITS全体構想を受け、ITSの早期実現とその有効性の評価を
行うため、自治体等の取り組みをITSモデル地区実験候補地として公募・選定・支援
し、これらの事例を広く他の自治体等に情報発信することで、ITSの推進・普及
を図ることを目指す目的で、平成10年5月20日から7月22日まで、「高度道
路交通システム(ITS) モデル地区実験候補地公募」を行ってまいりました。
 このたび平成10年7月22日付けで自治体等より「高度道路交通システム (I
TS) モデル地区実験候補地公募」に係わる応募があり、FS委員会にて応募され
た自治体等の提案内容について審査を行い、同構想に基づく「ITSモデル地区実
験候補地」を選定しましたのでお知らせいたします。
 今後、実験実施の確証が得られた段階でITSモデル地区実験に移行し、実験は
平成11年度中に実施することとなっております。
 本実験構想により、ITSの必要性についての理解が深まり、目標達成のための
取り組みについて共通の認識が形成され、日本のITSの体系的、効率的な推進が
図られることを期待するところであります。

2.選定地区
  FS委員会による審査の結果、9月24日付けで以下の自治体等を「高度道路交
通システム(ITS)モデル地区実験候補地」として選定しました。


                             (提案書受領順)
 自治体等 
          実験テーマ提案名称           
 豊 田 市 
 ITSモデル地区実験・IN豊田               
 高 知 県 
 KoCoRo(kochi communication road)-地域からのITSの提案  
 警 視 庁 
      
 東京都内都市部における公共車両優先システム(PTPS)の 
 効果検証実験                       
 岐 阜 県 
      
      
 ・移動体通信による「資源循環型社会」の構築        
 ・民間活力を利用した岐阜県ITS関連情報提供システムの実 
  現性検討                        
 岡 山 県 
 岡山県におけるITSモデル地区実験            


3.今までの経緯
 平成8年7月  高度道路交通システム(ITS)推進に関する全体構想策定
 平成9年4月  高度道路交通システム(ITS)モデル地区実験構想検討開始
 平成9年10月 高度道路交通システム(ITS)モデル地区実験構想FS委員会設置
 平成10年5月20日〜平成10年7月22日
        高度道路交通システム(ITS)モデル地区実験候補地公募

4.今後の予定
 選定された自治体等では「高度道路交通システム(ITS)モデル地区実験構
想」を具体化するために、平成10年度中を目途に実験計画を策定し、実験は平成
11年度中に実施することとなります。 また、FS委員会は、以下の項目に関する
支援を行うこととなります。
 (1)ITS関係5省庁の所管行政での支援
 (2)実験計画策定や実験評価に関する支援
 (3)実験に関わる情報発信に関する支援


<ITS関係5省庁問い合わせ先>
警察庁交通局交通規制課      課長補佐  吉田 利博 (代)03-3581-0141
通商産業省機械情報産業局自動車課 課長補佐  都築 直史 (代)03-3501-1511
運輸省自動車交通局技術安全部技術企画課
                 専 門 官  西田  寛  (代)03-3580-3111
郵政省電気通信局電波部移動通信課 課長補佐  渡辺 久晃 (代)03-3504-4411
建設省道路局企画課        建設専門官 中谷 昌一 (代)03-3580-4311

<FS委員会事務局>
道路・交通・車両インテリジェント化推進協議会 (VERTIS)
 〒105-0003 東京都港区西新橋2-11-4 西新橋立川ビル
  [電話] 03-3519-2181  [FAX] 03-3592-0091
         担 当 : 研究部  石 太郎



 (別紙)各地区実験概要

実験主体
           実験概要・推進体制等           
豊 田 市
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
提案名称: ITSモデル地区実験・IN豊田             
                               
・2001年(仮)豊田スタジアム、2003年第2東名・名神、2005年日本
 国際博覧会を視野に入れ、“くるまの町”の特徴を生かし市内の渋
 滞緩和、都市内・都市間連携円滑化、広域道路ネットワーク化を目
 的とする。                         
・実験の概要:                        
 1)道路交通情報システム高度化実験:駐車場案内情報板・路側放
   送・VICS・CATV・インターネット・情報ステーション等の新設
 2)EV共同利用実験:市職員や市民モニターによる共同利用   
 3)P&R実験                         
高 知 県
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
提案名称:KoCoRo(kochi communication road)-地域からのITSの提案
                               
・KoCoRo 計画の実績を取り込み、総合情報化計画「KOCHI2001PLAN」社
 会実験の一環として、地域ITS情報発信により観光事業の活性化、
 地域住民との交流と利便性向上、新地域産業創出、物流効率化等を
 目的とする。                        
・実験の概要:                        
 1)中四国近畿広域道路情報インターネット等提供事業     
 2)インターネット等通信型車載機実験事業          
 3)道の駅情報端末の整備事業                
 4)地域観光情報発信事業                  
 5)デマンドバス等実験事業                 
 6)総合物流/EDI,FAZ(輸入促進地域)事業         
警 視 庁
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
提案名称:東京都内都市部における公共車両優先システム(PTPS)の
     効果検証実験                    
                               
・「公共車両優先システム(PTPS)」化の予定に基づき、都内都市部の
 幹線道路でバス優先信号アルゴリズムの検証、バス定時制確保効果
 の検証をし、マイカーからバスへの転換による交通総量の抑制と環
 境に優しい社会への転換を目的とする。            
・実験の概要:                        
 1)東急バス及び都バス路線の目黒通りのPTPS化        
 2)京急バス路線の第一京浜及び産業道路のPTPS化       
 3)バス信号優先方式を端末感応型から中央制御型へ切り替えPTPS
   化                           
自治体等
           実験概要・推進体制等           
岐 阜 県
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
提案名称:・移動体通信による「資源循環型社会」の構築     
     ・民間活力を利用した岐阜県ITS関連情報提供システムの
      実現性検討                    
                               
・岐阜総合計画とITS事業の展開を連携させた中長期計画の基に地域
 ITS事業推進を民間活力により行い、観光客増大・増収や地域産業
 興、さらに自然資源保護に向け、産業廃棄物不法投棄の根絶を目的
 とする。                          
・実験概要:                         
 1)民間活力利用の岐阜県ITS関連情報提供システム検討     
   a)情報提供基盤実験                  
   b)民間ISPによる情報加工・提供事業性の検討実験     
   c)ガソリンスタンドやコンビニのキオスク端末への情報提供
     事業性実験                     
 2)移動体通信による産業廃棄物運搬車両の動態把握実験    
岡 山 県
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
提案名称:岡山県におけるITSモデル地区実験           
                               
・「西日本中央連携軸構想」推進及び物流・人流の効率化のため、都心
 部の交通渋滞解決、北部積雪情報提供等を行い、公共交通の充実、
 交通情報提供の実施を目的とする。              
・実験概要:「岡山情報ハイウェイ」を活用し、         
 1)インターネットによる総合交通情報提供          
 2)道路管理高度化システムの構築              
 3)公共交通機関の情報提供システム構築           
 4)商用車の運行支援                    
 5)緊急車両への道路情報提供システムの構築         



             高度道路交通システム(ITS)モデル地区実験構想       
               フィージビリティスタディ(FS)委員会
                       委員名簿

                                      (敬称略)

      委 員 長  井 口 雅 一  東京大学名誉教授
                     (財)日本自動車研究所 所長

      委  員  岩 崎 征 人  武蔵工業大学 工学部 教授

            桑 原 雅 夫  東京大学 生産技術研究所 助教授

            根 本 敏 則  一橋大学 商学部 教授

            吉 田 利 博  警察庁交通局交通規制課 課長補佐

            都 築 直 史  通商産業省機械情報産業局自動車課 課長補佐

            西 田  寛   運輸省自動車交通局技術安全部技術企画課
                     専門官

            渡 辺 久 晃  郵政省電気通信局電波部移動通信課 課長補佐

            中 谷 昌 一  建設省道路局企画課 建設専門官

            上 田 利 英  (財)自動車走行電子技術協会 専務理事

            近 藤 弘 志  (社)日本自動車工業会ITS部会長
                      トヨタ自動車(株)第3電子技術部長

            坂 本 堅 太 郎  (財)道路交通情報通信システムセンター
                     開発部長

            畠 中 正 善  日本通運(株)業務企画部長

            福 井 良 太 郎  (社)日本電子機械工業会交通情報通信システム
                     委員会委員長
                     沖電気工業(株)ITS事業推進本部 副本部長

            柳 内 洋 一  (社)電波産業会 調査検討会分科会リーダー
                     日本電気(株)無線事業本部 マイクロ波衛星通
                     信事業部 第一開発部エキスパートエンジニア

            吉 田 憲 正  (株)NTTデータ 公共システム事業本部
                     公共営業本部 企画開発担当 部長

            仲 村  巖   VERTIS・モデル地区FS委員会担当理事
                     VERTIS理事  日産自動車(株)取締役
                        

      事 務 局  田 中 敏 久  道路・交通・車両インテリジェント化推進協議会
                     (VERTIS)事務局長

            石   太 郎  道路・交通・車両インテリジェント化推進協議会
                     (VERTIS)研究部長


 Copyright (C) 2001 ITS情報通信システム推進会議